眉毛の抜け毛対策

まつげの育毛とともに、最近は眉毛の育毛に注目する人たちが増えています。
眉毛の薄毛に悩む人たちは意外と多く、すぐにぽろぽろ、ごっそりと抜けてしまったり、眉毛の下の皮膚が時々かゆくなり、その時にボロボロと眉毛が抜けてしまうという人もいます。
眉毛が生えている部分の皮膚がかゆく、その拍子にぼろぼろと抜けてしまうという人は、その部分にシャンプーやメイクなどがついたまま放置している状態か、あるいはアトピー性皮膚炎が疑われます。
シャンプーやメイクをしたあとには髪の毛や顔の皮膚だけでなく眉毛の下の皮膚にもその成分が残ってしまうことが時々あります。
これを放置しておきますと眉毛の下の皮膚がトラブルを起こし、頭皮のトラブルのようにふけが出てきたり、薄毛になってしまったり、かゆくなったりします。
シャンプーのあとやメイクを落としたあとにきちんと眉毛を清潔にしているのに、なお痒いという場合は、アトピー性皮膚炎の疑いがあります。
アトピーにかかってしまいますと、眉毛の下の皮膚が痒くなり、眉毛の外側3分の1程度がごっそりと抜けて薄くなってしまいます。
眉毛は普通の毛髪よりも生え代わる周期が早いため、短期間に10本くらいごっそりと抜けることが通常でもあります。
しかし、眉毛が薄いのがどうしても気になるという場合は、鉄分を多く摂取するようにするのがおすすめです。
正常なキューティクルを作るには鉄分が必要であるとされているからです。
この他に、亜鉛や蛋白質、カルシウムといった成分を摂取すると効果的です。
眉毛が抜けやすいときには、眉毛に眉墨を塗るときにも注意が必要です。
こういったときは、朝と夜の2回保湿効果のある美容液などを地肌につけてから、眉墨眉がしらの部分は専用のブラシで下から上につけるようにし、眉じりの部分は顔の内側に向かってつけるようにしましょう。
まつげを濃くする効果のある美容液や薬の中には、眉毛にも効果が期待できるタイプのものもあります。
このような薬や美容液を活用するのもよいでしょう。

pickup

リフトアップ 福岡

2017/9/5 更新